Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
500 Days of Summer
500 Days of Summer (JUGEMレビュー »)
Mychael Danna,Rob Simonsen
一曲ごとに表情が違い、違う世界に連れてってくれる。常にまわってる一枚です。
Keep on traveling(DVD付)
Keep on traveling(DVD付) (JUGEMレビュー »)
真心ブラザーズ
大切なことを心地よく歌ってくれる。朝も昼も夜も一緒にいたい曲ばかりです。

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

tekuteku。

サバち的、忘れたくない日常のおぼえがき。
仕事、子育ての内容多めです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
金曜日を歌おう

今日は金曜日。
火曜日はインフルエンザで出勤できなかったから、たった3日だったけど
金曜日まで風邪をひかず出勤できて、ほっとしました。
空気が乾燥しているので、気を許すと風邪をひきそうで怖いなあ。

さて、私なりにがんばれたごほうびに
チャイさん(妹)と独楽とカラオケに行ってきました。

1,2曲歌い始めてから、あっというまに曲は歌謡曲へ。
今のカラオケの機械ってすごいですよね、
「私は今〇〇才で、私が〇〇才の時の曲」って、年齢を入力すると
その年に流行った曲、紅白の曲、レコ大、有線とか、色々出てくる!これには興奮した!

歌謡曲でもいろいろ、お母さんが歌っていた歌とか、演歌まで。
でも、昔の唄ってなんでか歌えるんですよね。
よく歌謡曲ショーとかで、何度も同じ曲を唄っているのを聞いて
不思議に思うことがあったけど
今は、なんだかそれが納得できるきがする。
歌えるって、うれしい。

楽しい金曜日を過ごすと、週末がとても長く感じる。
私だけかしら?うふふ〜。

Posted by tekuteku328
お出かけ / 23:58 / comments(0) / trackbacks(0)
おいしい時間
さかのぼること昨日。


独楽と大川夫妻のお家に伺う。



 



ぎゃーおいしい!!!
ふたりで感動してぱっくぱくいただきました。

今月始めに私がウイルス性腸炎で入院したこともあり
あけさんがおなかに優しいものと考えて作ってくれました。
お肉はなし!
いつもは食べないにんじんもたくさん食べました、おいしかった。

野菜も自分たちがつくったものは愛情がわくし
おいしさが全然違う。
結婚してから私もひしっと思います。

お土産に立派なサツマイモも頂きました。
ふかしていただきます、ありがとうございました!


Posted by tekuteku328
お出かけ / 00:19 / comments(0) / trackbacks(0)
亀仙工房とsousou〜京都
今回も京都散策で、いいお買い物ができました。

1つは「亀仙工房」。
ここ、実は得浄明院への道中、迷ってしまった時にひょっこり見つけたお店。
のれんのかかった小さな日本家屋の中には
やきものと手ぬぐい、アロハシャツがずらり。

やきものは白磁器に赤色と藍色でデザインが描かれていて
1つ1つ決して器用で傑作とは言わないけれど、暖かみがあって自分の一番のお気に入りが見つかりそうな作品ばかり。スープの器がとても形がかわいくて、何にでも使えそうでした。
てぬぐいは、とてもユーモアのあるデザインのものが多かったです。
京都には沢山の手ぬぐいやさんが溢れかえっていて、それぞれステキなのですが
ここのは素朴で、「あ!そうなの!?」的な日常生活からイメージされたデザインが多く、親しみやすさを感じました。

ここでは近くお誕生日を迎える友達に、風呂敷を購入。

二つ目は言わずと知れた「sousou」へ。
独楽君に足袋靴下のお使いを頼まれていたので、物色に。
新しく有松絞の靴下や着物が売っていて、そのなかの一つに心を奪われ
独楽のだけのつもりが自分のまでも購入してしまいました。
足袋という昔ながらの文化と、現代のオシャレをミックスさせたsousou。
愛用の独楽君曰く、健康にもよさそう。
これからも目が離せません!

あ〜何度言っても楽しいなぁ京都。
次は秋に上京予定。
去年の秋は、念願の「猫町」や、爆裂ラーメン「夢を語れ」などグルメ三昧。今年はどうしようかな〜、今からもうわっくわくです。
うふふ〜。

Posted by tekuteku328
お出かけ / 21:17 / comments(0) / trackbacks(0)
「河鍋暁斎展」@京都国立博物館〜京都
得浄明院を後にし・・・

次に目指すは「河鍋暁斎展」@京都国立博物館。

去年行った河井寛次郎博物館に再度行きたい気持ちを抑えながら挑んだのですが、行ってよかった!

お亡くなりになられて120年の特別記念展覧会みたいですが
全然古くない、とてもかわいくて、かっこよくて、いきいきしてる。
若冲の時は、予習していたこともあって、「ああ!これだ」と出会えた感動に胸躍る気分でしたが、それとはまた違う興奮の連続。

有名な『地獄極楽めぐり図』も見ていて凄く面白いし、
新富座の『妖怪引幕』なんて、うわぉ!と胸いっぱいになっちゃいました。わくわく。
私は絵本のなかの、化け猫が「にゃー!」と出てくる絵が大好き。かわいい。

こちらは11日まで、ぎりかな〜。是非!


京都へ続く・・・
Posted by tekuteku328
お出かけ / 21:05 / comments(0) / trackbacks(0)
「戒壇めぐりと一初鑑賞会」@得浄明院〜京都
毎年恒例となってきた年に二回、春と秋、京都へ上京。
ガソリンの価格が上がり、しかも世間はゴールデンウィーク、
新名神では35舛箸いΧ欧蹐靴そ詑擇発生する中、いつもどおり大垣経由ですいすいと京都へ到着。

沢山行って来たので、今日はまず得浄明院のお話から。

目指したのは得浄明院で行われていた
「戒壇めぐりと一初鑑賞会」。
が、しかし、・・・着かない。歩けど迷えどたどりつけない。
恐ろしく近くにいるはずなのに、うーろうろ。
亀仙工房 の親切なお姉さんに、お寺の場所を教えてもらって
たどり着くことができました。

ここで行われている「戒壇めぐり」とは、お寺の本堂下に作られた
地下室のようなところをぐるりと一周し、
現当両益・滅罪生善など如来様の功得を得るもの。
もう少し解りやすく言うと、本道下にある地下の真っ暗な道を一周する途中に、
本道のお釈迦様とつながっている鍵が「どこかに」あり、
その鍵を触ることにより、お釈迦様とより深くつながりをもてるというそうです。

まー、本当に真っ暗なんですよ。前も後ろも上も下も見えない。
頼りになるのは右側に続く壁だけ。もう、自分を信じるのみです。
もう、えいっと目をつぶってもいいかもしれません。なかなか出来ない体験でした。

「一初鑑賞会」も同時開催。一初はアヤメの種類のなかで一番早く咲く種類で、火災・台風などから家を守る厄除けの意味もあったそうです。
明智光秀の光秀饅頭と、大根シャーベット(本当に大根)も食べれます。花より団子!わっしょい。


京都△愨海・・・
Posted by tekuteku328
お出かけ / 21:03 / comments(0) / trackbacks(0)
恋みくじ
本日はchaiさんに前々から頼まれていた
椿大社へ縁結びのお守りを買うためにいざ出陣。



なんだか堂々としていますね。

で、本日の目的、恋みくじ。
300円で椿のかたちのかわいいおみくじをひき
中にはお守りのチャームつき。
椿やら巫女さんやら入っていてなかなかかわいいです。

chaiさんは中吉。
私は、な、なんと!大吉!
椿大社は一昨年、しんちゃんと来たときも大吉がでました。
なんだかご縁を感じるわあ。

私の大吉のチャームはchaiさんにあげました。
幸せのおすそ分け。
いいことあるといいね。



Posted by tekuteku328
お出かけ / 00:18 / comments(0) / trackbacks(0)
初詣
毎年、初詣は元旦になった夜中に
近くの神社とお寺を家族と一緒にゆっくり歩きながら参拝します。
神社では宮守さんたちからおぜんざいの振る舞いを受け、
お寺では恒例のおみくじを引きます。
ここのおみくじが私の一年のおみくじ。またよくあたるんだ〜。

今年は末小吉でした。
「気を引きしめて生活せよ」「後半よくなる」と去年の凶のおみくじと内容はさほど変わりませんでしたが、「吉」とつくと安心するものです。
ここで私が「大凶」を元旦にひいたことは、もはや友人の間で伝説となっています。


今日は相方の独楽君と、熱田神宮へお参りに行きました。
2年連続乙女部で行っている熱田さん、今年も人が凄かったです。
去年一年御世話になったお守りを返して、ちゃんと参拝。

今年のお守りは散々迷ったあげく、
これにしました。


熱田神宮しろとり伝説の「しあわせ守」。

去年独楽君を一年守ってくれたので、今年は私もこれで一年幸せに生活できるといいなとゆう願いもこめて。

帰りはまるは食堂で一時間半待ちで、
感動的なおいしさのかますの塩焼きを食べてきました。
早速ご利益かな。おいしかった、ごちそうさま。
Posted by tekuteku328
お出かけ / 01:09 / comments(0) / trackbacks(0)
GEt ROmance!!!!
この土日、GERO温泉に行って参りました。

前日までの偏頭痛と戦いながら、
ワイドビューひだに無理やり乗り込み
止まることを知らないガールズトークの中
到着した下呂は、すばらしいところでした。

人、よし。
お湯、よし。
町並み、よし。
そして何より、ロマンティック!

/佑茲掘
私たちの宿泊したホテル下呂館は、普通の温泉宿だったのですが
まず、そこに登場した仲居のおばちゃんに、サバ、ノックアウト。
絵に描いたような「おかん」的、仲居さんで
会うたびに嬉しくてにんまり笑ってしまうくらい。
「あんたらみたいな素直なお嬢ちゃんが私はだいすきなの」と
何回も告白されました。
私もあなたが好き!と何度心で叫んだことか。

温泉よし。
温泉はとろっと透明で入るたびにつるつるしていきました。
回数にして二日で四箇所五回。
最終に入った湯之本館さんの野天風呂は
温泉ドラマでしか見たことのないような、理想の野天風呂で
一同大興奮。
さすが皇族ご愛用。ぐっさんの写真もありました。

D並みよし。
町並みは、迫りくる山々が紅葉をしていて
川辺を歩くだけでもうきうき。
到着してすぐに食べた「健豚トマト丼」には舌が感動して
じんじんしていました。

そしてそして
この日は、本当偶然に冬の花火が行われる日でした。
コンピューターを使い、仕掛け花火が音楽にのって繰り広げられる
花火ミュージカル!
この広告文句のように、文字で書いてしまうと、
なんだか、けったいに感じてしまいますが

コレが今までみた花火の中で
一番素晴らしかった。もう、ダントツで。

花火の種類も観たことのないものばかりだったし
曲にあわせて、その曲のイメージの花火が打ち上げられて
音楽と光、二つが掛け合わさって二乗の効果。
「冬がはじまるよ」あたりで、完全に号泣。
真っ暗だから良かったけど、色々思い出して
その後の温泉でも、また泣いてしまうほど感動しました。

こんなの、恋の始まりに、男女でみたら
あっとゆうまにGEt ROmance!
さすがGERO!

そう、ただそれが言いたかっただけ。
ああ、すっきりした。
明日からもがんばるぞ。


Posted by tekuteku328
お出かけ / 23:07 / comments(0) / trackbacks(0)
また旅にでます。
この22日から、上海へ旅行に行ってきます。
もちろんChaiさんこと、妹と。
言葉を話せる相棒はとてもありがたい。

しかし、Chaiさん、彼女自身が中国慣れしている為
観光地に行きあきてるらしく、先ほども

「お姉ちゃん、座ったまま、シャンプーってしたことある?」なんて聞き出した。

彼女曰く、エステなんかより、とてもよく
しかも30分でリフレッシュできる、らしい。


そんなの絶対ウソじゃん!!!!!


ディープな旅行となる予感、満々である。
無事帰ってこれるか、不安もつのります。


でも、多分妹と二人で旅行なんて
これからしばらく出来ないような気がするから
本当にめっちゃ楽しみ。うふふ。
Posted by tekuteku328
お出かけ / 23:37 / comments(0) / trackbacks(0)
北海道の旅〜初日『旅立ち、そして再会』
北海道への旅。初日。
タイトルをつけるのであれば『旅立ち・そして再会』。

前日から心配されていた台風の影響もなんのその!
【セントレア】では多くの旅行客でにぎわっていました。
しかも手荷物預かりで、大学野球の選手と重なってしまい、しばし足止めを食らう。
でも、ああいう体育会系の人たちの団体だから、統率が取れていて助かりました。
同じ人数のおばちゃんの団体だったら・・・冷や汗

【千歳空港】に到着すると、独楽の後輩のエフ川くんが迎えに来てくれた。
独楽とエフ川くん、感動の再会。
(実は二週間くらい前に会ってたらしいんだけどね)
はるばる会いにきたよ〜、と、おのぼりさん全開の私たち、
この日はエフ川君のエスコートで、楽しい札幌ジンギスカンツアーである。

レンタカーを借りる。
【日産レンタカー】に行くと、CUBEからTIIDAになぜだかグレードアップする。
同じ金額ということなので、遠慮なくゆうゆうTIIDAで旅をすることに。
しばらく走って、エフ川君、オススメのケーキ屋さんへ。
ここのチーズタルト、本気でおいしかったです。
名前を覚えていないのが残念・・・。

【テレビ塔】を横目にみながら、ジンギスカンのお店、【ひげのうし】に到着。
ラムは、名古屋でたべたものより、全然臭みが無く
この旅一番のおいしいたべものでした。
独楽はビールがかなり進んでいました。そりゃそうさ、なに食べてもおいしいのだもの。
↓ひげのうし
http://www.higenoushi.com/

おなかいっぱい食べた三人は通りかかったボーリング場で
いきなりボーリングをすることに。
しかも、その後、まだ遊び足りなかったため、エフ川君の下宿で
Wiisportをさせてもらい、よなよな遅くまで遊び続けるのであった。



Posted by tekuteku328
お出かけ / 22:34 / comments(0) / trackbacks(0)