Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
500 Days of Summer
500 Days of Summer (JUGEMレビュー »)
Mychael Danna,Rob Simonsen
一曲ごとに表情が違い、違う世界に連れてってくれる。常にまわってる一枚です。
Keep on traveling(DVD付)
Keep on traveling(DVD付) (JUGEMレビュー »)
真心ブラザーズ
大切なことを心地よく歌ってくれる。朝も昼も夜も一緒にいたい曲ばかりです。

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

tekuteku。

サバち的、忘れたくない日常のおぼえがき。
仕事、子育ての内容多めです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
いい感じ

今日は病院の日

少し歩くのがしんどかったので
休みの独楽を呼び出して病院へ

今回は血液検査と、内診

いろんな数値が、5カ月前より全然よくなってきて
自分の体が健康になってきている様子

その数値をみたらちょっと元気がでてきて
先週一週間の嘔吐がぱっと無くなりました
なんのこっちゃ

落ち込むことも多いけど
少しずつ良くなってきている現状を喜ぼう

その方がもっと良くなる気がする!
ポジティブ!

Posted by tekuteku328
日常 / 21:42 / comments(0) / trackbacks(0)
スマフォ

スマフォ生活二日目
我が家に事件が起きた

チキン南蛮を作ろうと
換気扇を回した瞬間

ぶーーーーーーーーーん

と、超デカイ物体が飛び出した!!

は、蜂だ!!!スズメ蜂だ!!!!

大パニックの私
家には私と蜂、二人きり!
やばい、やばすぎる
あれ、蜂って夜が凶暴なんだっけ
黒に反応するの?!

だめだ、とりあえず独楽に電話だ!!!!!

ちょうど帰りだった独楽は
実家に避難するように、後で迎えに行くからと即効電車に飛び乗ってくれたらしく
私はちょっと安心して廊下に座りこんでまった

実家に電話しようと思い
なれないスマフォを触っていたら
テンパッてしまい、独楽のページをだしてしまった
そこで私が見たのは


独楽が送ってくれたメールが表示された画面

その表示されかたが、またまた超いい感じで


ちょっとほれなおしてしまいました
スマフォ、すげー

内容は秘密です

あ、ちなみにスズメ蜂は
カナブンという名前の生き物でした・・・焦って見間違えた・・・




Posted by tekuteku328
日常 / 21:31 / comments(0) / trackbacks(0)
きらきら
この時期の夕焼けはきらきらしている

きらきらした中を
病院に向かう電車は走る

橋にかかって
大きな川を越えていく
雨のおかげで、たっぷりしてるけど、穏やかな表情の大きな大きな川

窓の風景から
おつかれさまと
言ってもらえたみたい

ほっとするってこんな感じだなあ
しあわせな金曜日になりました
Posted by tekuteku328
日常 / 18:40 / comments(0) / trackbacks(0)
明日の昨日は
閉店間際に駆け込むスーパーやクリーニング
ふに落ちないのに、下げたくない頭をさげる毎日

自分の歩いていく道がもくもくして、不安
でも、疲れて明日の為に必死に眠る

ただ

ここがどんな場所でも
今いる場所は現在(いま、ここ)であることは確か

明日の昨日は今日だから
自分の毎日を大切に生きていきたい

現在を大切に、未来につながるように
Posted by tekuteku328
日常 / 20:00 / comments(0) / trackbacks(0)
私の好きなものを
異動最終日

会社は年に二度とお客様感謝デーやらで大忙し。
12月に入ってから、同期が出産に備えて早めのお休みに入ったので、なれない窓口にあたふた。

そんな中、どこから聞き付けたか、営業の時期にお世話になっていたお客様が最後に会いに来てくれることがあり、嬉しかったなあ。

お店の仲間からも、嬉しい贈り物をいただきました。
朝が早くなる部署に異動になるため、と選んでくれたルクエ。
後輩君は、紅茶好きな私の為に彼女とルピシアの紅茶を買いに行ってくれました。(しかも「お祝い」のかわいいお茶)
長くお世話になったパートさんは、自宅で食パンを焼いてきてくれて感動!!

そんな中、去年一年私と一緒にがんばってくれた、ごっちんが私にくれたもの。
それは、六花亭バターサンド。
彼女が好きで好きで大好きなもの。

「私が一番好きなものを、どうしてもあげたかったから」

この言葉が嬉しくて
一日我慢してたけど、泣いてしまいました。

大切で、大切で、
食べれそうにないや。


Posted by tekuteku328
日常 / 23:09 / comments(0) / trackbacks(0)
異動
驚いて
言葉がでない
とは、こうゆう時にぴったりだ

なんて思ってたら、気がつかない間に泣いていた

本当に本当に突然の人事異動
7年近く通った部署から
全く仕事の内容のことなる
本部の部署に異動の辞令
しかも昇進して。
しかもしかも、年下男子が20人近く部下になる。

お祝いの電話がきたけど
いやいやいやいや

言葉にならなくて
少しパニック。
Posted by tekuteku328
日常 / 13:02 / comments(0) / trackbacks(0)
いろいろ
30代になって、少ししかたってないけど
20代のころより、肩の力が抜けてきたと思う。
服や音楽や生活も、自分がわかってきたので、無理をせずに、合うものを使う、様な。

ただ、同時にぶつかる問題が、複雑化しつつある気がする。 
20代のころの悩みって、恋愛!とか仕事!とか、悩みの核がひとつで
寝たり、友達と話したりしたら、なんとか乗り切れることが多かった。

けれど、最近の自分を含めた周りの悩みは、
人にもおおぴらげに言えないようなことが多くて、それはお金のこと、家族のこと、生活のこと
もちろん恋愛となればなおさら人に言えないようなことが増えてくる。
それぞれの状況が、全く一緒の人間なんていないから、共感も得られない。

さて、どうしたものか、どうすればいいのかと考えた結果
もうそんなことを一瞬でも忘れてしまうような、おいしいものを食べにいくことや
誰かにだきしめて貰って腕のなかでわんわんなくことが
こころにたまったわるいものを出す、手段なのではないか、と思う。

今日の私は、頭に冷えぴたを張り付けて
昨日からの38度を超える発熱と戦っているのだが
看病してくれた家族や友達のため、元気になったらおいしいお茶でもいれようと
思うこのごろです。
Posted by tekuteku328
日常 / 13:37 / comments(0) / trackbacks(0)
ケータイ
今、愛用している携帯電話を使って、早3年と10カ月。
最近はメールや電話も必要最低限になってきているので
電池が足りないなんてことは、めったにないので長持ちしているけれど
昨日父親に「ぼろぼろだねえ」なんて言われてよく見たら
ひどい状態なのに気がつく。
濃い色を選択したので、めだたないけれど、角の部分は塗装が落ちていてかなりイタイ。

最近ショップに行っても、なんだかひかれる携帯がない。
友人が「お父さんが使うようなものか、ギャルが喜ぶデザインしかないよー」なんて言っていたが
すごく納得してしまう。

もっとアグレッシブな、すてき!と思わせてくれるよなものが出ればいいのに。

昔と違って携帯電話はもはや生活の一部。
生活の一部の物に、アグレッシブさはいらないのかしら。
私は持っているだけで、うれしくなるような携帯電話がほしい。

下に表示したのは、最近心が動いた携帯。
これなら持ってもいいかなと思ったけど、すでに廃番だなんて。
流行りの移り変わりも、多すぎ。

 
Posted by tekuteku328
日常 / 13:37 / comments(0) / trackbacks(0)
コーヒープリーズ

私の友達ならご存じの人も多いけど
私はコーヒーが飲めません。
正確に言うと、好んで飲みません、かも。

でも、最近、、無性にコーヒーが飲みたくなる。
なぜ?

それはおそらく、外回りをしていた時の生活。
一週間に一回、多いときはそれ以上、お客様の喫茶店に行って
仕事ついでにコーヒーブレイクをしていたから、だと思う。
私が営業担当していた地区の喫茶店はこだわりを持つひとが多くて、
「うちのコーヒーはおいしいから!」と紅茶のオーダーをさせてもらえなかったこともあるくらい。
(今考えると、めちゃくちゃだなあと思うけど)
おかげで砂糖なしで飲めるくらいになりました。ミルクは必須だけど。

内勤になると、そう勝手に喫茶店に行ったりもできないし
わざわざインスタントに牛乳もってきてカフェラテにするほどでもなく
コーヒーを飲む機会が、ぐん、と減ってしまった。

たぶん、その反動かな、なんて思いながら
今日もスタバに行くのでした。


Posted by tekuteku328
日常 / 19:57 / comments(0) / trackbacks(0)
入院日記

前日の睡眠不足と、術後でぼんやりしている私を
看護婦さんはお人形さんを扱うようにてきぱき、丁寧に体を拭いたり、点滴の準備をしてくれたり
午後には病室に戻って、ぐっすり眠りました。

夕方には限度額適用認定証のため、人事課の上司が急いで来てくれたり
支店の女子がきてくれて、とても嬉しかったけれど
十分に応対できる体調ではなかったため、すぐ帰ってもらうことになってしまった。

翌日から、歩く練習を始めました。
入院の経験がある私は点滴のつるし棒(正式名称がわからない)の扱いは
孫悟空のにょい棒波に得意なのだが(自慢にならないか)
なにせ今回はおなかが痛い。
抱えて歩いて、前かがみに少しづつ歩く。
朝、トイレまで行く間にすれ違うおじいちゃんがいて、
「がんばって」と声をかけてくれた。
嬉しかった。
テレビカードが余ったらこの人にあげようとしっかり思った。
(残念ながらノー眼鏡の私にはおじいちゃんの顔が全然見えず、夢はかなわず)

腹筋が使えないため、手を使って起きる。
練習が始まった。


Posted by tekuteku328
日常 / 23:12 / comments(0) / trackbacks(0)